第103回サーチャーの会定例会

2019年10月10日(木)に第103回サーチャーの会定例会を開催します。

テーマ:「事業マッチングにおけるサーチャー/インフォプロの役割」

開催日時:2019年10月10日(木) 19:00~20:45(予定)
講演後に軽食をとりながらの質疑・情報交換を予定しています。

講師:清田 陽司 氏(株式会社メディンプル 代表取締役社長/株式会社LIFULL 主席研究員)

場所:東京都文京区民センター3-D会議室
東京都文京区本郷4-15-14 3F
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
JR水道橋駅東口徒歩15分

定例会参加費:1,000円(会員)、2,000円(非会員)
当日の支払い

内容:
現在、日本国内の事業所の大部分を占める中小企業および個人事業所では、経営者の高齢化や後継者不在が深刻な問題となっており、事業マッチング(協業、技術協力、M&Aなど)へのニーズが高まっている。事業マッチングの現場では信用情報や特許情報などがすでに活用されているが、各々の企業・事業所の経営方針、経営資源など、マッチングに必要な多角的な情報の入手に多大な手間を要していることや、情報活用に精通したスタッフの不足が障害となっている。有力な情報源としては、官公庁の保有情報(許認可、助成金、表彰、統計調査など)、展示会の出展情報、コーディネーターによるヒアリング情報などがあるものの、これらの多くはデジタル化されていないか、PDFなどでの公開にとどまっており、十分に活用されていない。本講演では、企業・事業所情報の流通の現状および課題を整理するとともに、サーチャー/インフォプロが事業マッチングのニーズに果たしうる役割について議論したい。

お申し込み:
【申込締切:10/3(木)まで】
盛況のうち、終了しました。